2020.04.24

【新発売】アクティビティーで使えるフラッシュカード

レッスンプランを立てるのは大変な仕事です。現場の先生方は、日々大変な努力をされていることと思います。学習テーマごとに、どのようなアクティビティでアクティブラーニングを進めていくか…。どのような工夫をしたら子供たちが楽しく、効果的に学んでいけるのか…。などと、いろいろなことに思いを馳せながら資料を集めたり、考えたりしていると相当な時間が経過していたりしませんか?私も経験上、その大変さはよくわかります。

そこで開発したのが、このアクティビティで使えるフラッシュカード!

【フラッシュカードの特長】
・学習テーマから商品を選べる。
・モンテッソーリ教育の概念が反映。

【フラッシュカードの使い方による効果の違い】
×先生がフラッシュカードを提示→子供がリピート〔子供は受け身〕
◎子供自身がフラッシュカードを使いアクティビティを体験〔子供が主体〕

結果は明らかです。
大人である私たちも同じ経験をしたことがあると思います。資料を提示され、講義を受け身で聞いていても眠くなるばかりで情報が一向に頭に入ってきません。そして講義が終わってしまえば、資料で提示された内容などまったく頭に残っていないものです。『受け身』の体制で学んでも得るものがないということですよね。

一方で同じ内容でもワークショップ形式で、実践型にしてみると結果はまったく違います。ロールプレイやちょっとしたゲームを通して得た情報は、いつまでも印象に残っているはずです。

大切なことは…
“学び手が主体になって、頭がアクティブ(活発)な状態で学びが行われること”

フラッシュカードは、使い方次第でこの状態にもっていけるのです。そうすれば、フラッシュカードもアクティブラーニングのツールに大変身!

♪ 歌の絵本 『歌から学ぶボキャブラリーシリーズ』
好評発売中!

【著者プロフィール】
竹中由紀子
人と接する仕事が好きで、大学卒業後は航空会社に就職。その後10年間海外で暮らすなかで、モンテッソーリ教育に出会いDiploma取得。タイ(バンコク)のMontessori International Schoolで1歳半から3歳クラスの担任をしていたときには多くのオリジナル教材を作り、自分のクラスで実践。子供たちが魅了されて引き込まれていく姿に手応えを感じ、教材づくりにハマる。クラスの評判は口コミで広まり、生徒2名から始まったクラスが1年後には18名×2クラスに!帰国後は保育士資格を取得し、保育園併設インターナショナルスクールの施設長としてレッスンプラン、イベント企画、保護者支援等に携わる。
~幼児教育の教材を考えるのが好きで、アイディアは尽きません。~

「インターナショナルスクール運営に学ぶ
『英語力ゼロ』からのスタート」
著者:竹中由紀子

英語で学ぶ幼児教室英語教材 鎌倉 大船校】
Edu Blanc インターナショナルスクール
神奈川県鎌倉市大船2-20-29花井ビル3F
☎0467-67-4889