2020.12.06

【新発売】英語指導者必見|クリスマスレッスンで使える教材 ~モンテッソーリ教材としても好評~

【歌から学ぶ】
いくつかあるクリスマスソングから、 歌から学ぶボキャブラリーシリーズより 『Rudolph the red-nosed reindeer』をご紹介します。

「歌から学ぶボキャブラリーシリーズ」は、歌詞の意味を魅力的なイラストで「見える化」することで、耳からの情報と目からの情報を同時に獲得していくものです。五感をフルに使って、体験を通して物事を吸収する幼児・学童期の子供たちは、こうすることで面白いようにボキャブラリーを吸収することができるのです。

学習テーマごとに “歌から学ぶ” スタイルをレッスンの導入として活用すれば、子供たちの興味をグッと惹くことができます。「そのテーマについてもっと知りたい」 という気持ちにつなげていくのがポイントです。

【アクティビティから学ぶ】
「Christmas」×「Shapes」

<Step 1〉 サンタクロースパズルの組み立て
①見本(Master piece)を見ながら、同じようにtriangleやcircleなどのshapesを使ってサンタクロースを組み立てていきます。

②arms, legs, hat など、ボディーパーツや物の名前をタグ付けしていきます。

<Step 2〉
完成したサンタクロースパズルについて、各パーツの形(shapes)に注目します。

①パズルのピースを形ごとに分類して、それぞれの台紙に置いていきます。

②rectangle, ovalなど、形の名称ラベルを各台紙にタグ付けしていきます。

【ストーリーから学ぶ】
英語の紙しばいシリーズより『Where is Santa Claus?』をご紹介します。
サンタさんがいない!…ということで、shapesを使ってサンタクロースを組み立てていくお話です。各ページでElfが次のパーツを持っているのがポイントで、それがサンタクロースのどのパーツになるのか考えながら進めていきます。

英語で学ぶ幼児教室英語教材 鎌倉大船校】
Edu Blanc インターナショナルスクール
神奈川県鎌倉市大船2-20-29花井ビル3F
☎0467-67-4889