2020.05.06

【英語指導者必見】教材を組み合わせるだけの楽々レッスンプラン術!

幼稚園・小学校 英語指導者の皆様、レッスンプランを立てるのに苦労していませんか?授業計画を立てるには、かなりの時間と労力が必要で、できればやりたくないと感じている方も多いと思います。まして子供が主体となって体験を通して学ぶアクティブラーニングの授業となればなおさらです。

例えば、学習テーマが『病院 Hospital』だとします。子供たちは病院で働く医師や看護師、また病院で使われるさまざまな医療器具に興味津々!そんなテーマではありますが、ではどのようにしたら授業で子供たちを惹きつけていくことができるのか。またテーマに沿った学習をしつつ、楽しくボキャブラリーを習得していけるのか。従来レッスンプランの作成では、こうした工夫に時間がかかっていたと思います。

そこでご紹介するのが、学習テーマごとに組み合わせていくだけでレッスンプランが出来上がってしまうという先生のための英語教材です。

学習テーマ:病院 Hospital

≪導入≫
Nursery Song「Miss Polly had a dolly」♪
歌で子供たちの気持ちをぐっと惹きつけます!

【歌の内容】
子供(人形)の具合いが悪い⁉ Miss Pollyはドクターに電話をして、診察に来てもらうことにしました。診察を終えたドクターは、薬を処方して「明日、請求書を持ってまた来ますね。」と家を後にします。そんなストーリー性のあるこの歌は、医療にまつわるボキャブラリーを習得するのにぴったり。また振り付けもあるので子供たちが全身で楽しむことができます!

【使う教材】
歌の絵本「歌から学ぶボキャブラリー」

歌詞のイメージをリアルな絵で『見える化』したものです。子供は単語のイメージを目で見たり、動作で表現することで初めて意味を理解します。ただ単に英語の歌を歌うだけでは、単語の意味を理解していないことが多く、リズムや音を楽しむだけで終わってしまうことがよくあるのです。

それを解決するのがこの教材!歌の時間を“楽しく有効なボキャブラリー習得の機会” に変えるお助けアイテムです。

使い方は簡単!読み聞かせと同じ要領で、歌に合わせてページをめくっていくだけ。大きな教室では大きいA3サイズがお薦めです。

≪アクティビティー≫
~Seeing a doctor~

【使う教材】
『アクティビティで使える絵カード Hospital』
一般のフラッシュカードと違い、アクティビティで使えるよう考えて作られた絵カードです。

【カードを使ったアクティビティー例】
子供がドクター、先生が患者役になってアクティビティーを行います。子供たちは医師として、患者の症状に合った処置を考えなければなりません。

ドクターは絵カードを使って「Take a temperature」「Use an ice pack to cool down」などと患者に説明をしていきます。

◆今回ご紹介した『歌の絵本』と『アクティビティーで使える絵カード』は、職業 (Occupations)や健康 (Health)といった学習テーマにもぴったりです!

商品の詳細のご確認はこちらから ≪Edu Blanc公式オンラインショップへ≫

英語で学ぶ幼児教室英語教材 鎌倉 大船校】
Edu Blanc インターナショナルスクール
神奈川県鎌倉市大船2-20-29花井ビル3F
☎0467-67-4889