2021.02.26

【新発売】モンテッソーリ教育指導者必見|日本語版:アクティビティで使える絵カードシリーズ~保育園・幼稚園でも大好評~

モンテッソーリ教育指導者の皆様にご好評いただいている「アクティビティで使える絵カードシリーズ」を日本語環境で使いたいというご要望にお応えして、日本語版絵カードを発売いたしました。

Edu Blancの絵カードは、絵がリアルで魅力的。開発者が海外のMontessori International Schoolでクラス担任を務めていたこともあり、色使いやデザイン、発想が海外のもののようだとよく言われます。

また、通常のフラッシュカードと違い、アクティビティで使えるように設計されていて、子供が実際に自分で体験してみることで「あ、そうか。そういうことか。」と実感できるようになっています。

例えばこちらの絵カード「内臓」は、パズルで内臓を組み立てていくことができるようになっています。マスターピースがついているので、分からないところは子供が自分で確認しながら進めていくことができ、自学ができるつくりです。体の後ろ側から見た図を使えば、前からでは見えない腎臓や膵臓、膀胱なども確認できます。

また、名称ラベルが絵とは別になっているので、各臓器に名前をマッチングする作業で「読み」の練習をすることができます。

さらに臓器の特徴を学ぶには、各臓器の絵カードを活用。大腸の壁面がどうして
ヒダになっているんだろう…など、掘り下げて考えていきます。

幼児・児童に難しいことはありません。子供は体の中がどうなっているのか興味津々。リアルな絵がつくりだす内臓の世界に魅了され、目を丸くして集中して取り組むはずです。

「内臓」の絵カードと併せて使いたいのが、こちらの「骨格:スケルトン」。骨格パズルが完成したら、その上に内臓を載せていくことができます。

手や足が小さな複数の骨で成り立っているのはどうしてだろう…などと、体の動きと骨の関係を考えていきます。

絵カード「植物の一生」
実が木に成るもの、地中で育つもの、穀物など、種類の異なる4つの植物について、5つの発達段階に分けて植物の一生を考えます。

絵カード「シルエットから考えてみよう」
長い鼻、大きな耳、大きな口など、シルエットにすると動物の特徴がよく分かります。マッチングゲームの他、生息場所の分類など幅広くアクティビティに活用できる教材です。

英語で学ぶ幼児教室英語教材 鎌倉大船校】
Edu Blanc International
神奈川県鎌倉市大船2-20-29花井ビル3F
☎0467-67-4889