Topics トピックス

  • 2022.02.06

    バイリンガル子育てに必須 !~読み書きの力~

    切替スイッチを作動させて 2つの言語を上手く使い分けるバイリンガルは、IQが高いとも言われています。 バイリンガルが判断力・考える力に秀でているのは、多種多様な体験から培った経験値でもありますが、脳のより多くの部分に刺激を受けることで、脳が活性化されているためでもあるのです。

    そんな、魅力あふれるバイリンガル子育てですが、日本人家庭が日本に居ながら実現するのは難しいのでしょうか。親の海外勤務などで外国で育った子供や、国際結婚の家庭だけが身につけることのできる特別なものと諦めている方も多いのではないでしょうか。

    仮に海外で暮らしていたとしても、常に日本人と行動を共にし日本語以外で話す機会をつくらなければ、外国語が身につくことはありません。つまり、バイリンガル育成に必要な条件は、住む場所ではなく、ある一定の条件を満たした環境で学ぶことにあり、国内でも実現可能ということです。

    ①母国語習得と同じ条件での環境設定
    当校の子供たちをよく観察していると、“ここは英語の環境” “この人は英語を話す人”といった状況判断を瞬時に行い、無意識レベルでそれに応じた適切な行動をとっていることが分かります。
    先生が立ち上がるときに「stand up」と言えば、子供は「そうか、こうして腰を上げる動作をstand upと言うんだ!」と 感覚的にその情報を取り込んでいくのです。
    そのプロセスで大切なことは、徹底して日本語を介さない英語オンリーの環境をつくることです。英語で考え、それをそのまま英語でアウトプットする英語脳の育成には、日本語に訳すステップは必要ありません。
    言語感覚の優れた幼児・学童期に、子供たちの高い認知力を最大限に利用し、母国語を習得したときと同じように、日々の生活のなかで体験を通して身につけていくことなのです。

    ②「読み書き」で英語力の確立
    多くの帰国子女が既に経験しているように、幼少期にインターナショナルスクールに通っていた子供が、その後何の努力もしなければ、その英語力は徐々に失われていきます。母国語と同じように感覚的に獲得した英語力を維持・向上のうえ確かな力に確立させていくには、「読み書き」をしっかりと行っていく必要があります。学齢に応じた英語の本を読み、日記やエッセイなど考えたことを書く習慣をつけることで、年相応の語彙力にアップデートし、気の利いた言い回しや豊かな表現力を身につけていくことができるのです。

    フォニックス学習を順を追って進めていけば、子供が自分の力で英文を読めるようになっていきます。無理なく、楽しくリーディング力をつけていくことで、解読する楽しさを味わいながら、本好きに育つよう導いていきます。

    書くことは、読めるようになれば自然な流れでできるようになっていくので、無理に先取りしようとせず、適した時期に導入していきます。まずは、フォニックス学習をしっかりして、確実な基礎力・総合力をつけていくことです。考えたことを自由に書いて論述できるようになるまで、一つ一つのプロセスを楽しみながら進んでいきましょう。天才的な子供の能力をもってすれば、結構あっという間にその時が来るはずです。

    英語保育園プリスクール|放課後通うアフタースクール
    エデュブランインターナショナルスクール
    神奈川県鎌倉市大船2-20-29花井ビル3F
    ☎0467-67-4889

  • 2022.01.03

    「図鑑を買ってほしいと言われました!」と保護者からの嬉しい声|興味の扉を開くプログラムで楽しく学びます!

    「Mercuryに比べてJupiterってこんなに大きいんだね!」「Asian elephantとAfrican elephantはどこが違うの?」「Listen to your heart beat! どうして心臓はドキドキするんだろう?」

    「宇宙」「地理」「からだ」などの月ごとに替わる学習テーマは、目で見て、耳で聞いて、触って、体験をベースに探求していきます。
    「幼稚園児には難しすぎるのでは?」と初めて当校を訪れた方から質問を受けることがありますが、実際に利用している保護者はそうは感じていません。詰め込まれてアップアップするようなことは無く、生き生きと楽しそうに学ぶ子供たちの意欲的な姿勢に、最初は半信半疑だった保護者も、肌で感じる成果が裏付けとなり納得がいくからです。
    それどころか、子供たちはどんどん「できる」ようになっていく自分を誇らしく思うようになり、表情にも自信がみられるようになっていきます。

    保護者からは、続々とこんな嬉しい声が上がっています。
    「子どもが興味を示すので、宇宙博物館に行ってきました」
    「図鑑がほしいというので買ったんですよ」
    「家で図鑑を見ながら “neck bone” “back bone” と指さしながら言っていて驚きました」

    Edu Blanc International Schoolの授業では、子供たちの興味の幅を広げることをねらいとしています。
    決して教え込むのではなく、不必要な暗記をするでもなく、 興味の入り口となるきっかけをつくることです。あとは、学びの天才である子供たちがどんどん自力でその世界を楽しみ、掘り下げていくことでしょう。

    子供たちが惹き込まれ、思わず足を踏み入れてしまうような興味の入り口のその先に、引き続き 「学ぶことって楽しい!」と思える世界が広がっていること
    その実現のため、私たちは魅力的なプログラムの提供にこだわり続けているのです。

    園児クラス:七大陸と生息する動物たち
    小学生クラス:North Americaの気候と地理的特徴
    園児クラス:「Space」太陽系を体感
    小学生クラス:Planetの大きさ比べ
    園児クラス: space shuttleに乗って惑星探検へ!「10, 9, 8, … 2, 1, 0 Blast off!」

    集中して知識を習得する時間、じっくり考えて答えを導き出す時間、そして想像力をフル活用して探求するアクティビティがバランス良く組み合わされたプログラムでは、子供たちは飽きることがありません。もっとも、子供たちを見ていると、新たな知識を得たり、考えたりする時間も知的好奇心を掻き立てられるワクワクした時間であって、授業中のどの部分を切り取ってもアカデミックな楽しさを満喫していることが伝わってきます。

    通常の英会話スクールとはコンセプトが違うEdu Blanc International Schoolについてもっとお知りになりたい方、バイリンガル子育てに興味をおもちの方は、ぜひスクールに遊びにいらしてください。お待ちしております♪

    英語保育園プリスクール|放課後通うアフタースクール
    エデュブランインターナショナルスクール
    神奈川県鎌倉市大船2-20-29花井ビル3F
    ☎0467-67-4889

  • 2022.01.02

    知育のアイディアいっぱい!英語で楽しむイベント|Edu Blanc International School

    10月のハロウィンパーティー、12月のクリスマスパーティーはどちらも募集開始から間もなく満席となりました。たくさんのご応募に心より感謝申し上げます。

    Edu Blanc International Schoolのアカデミックで楽しいプログラムは、イベントも同様です。子供たちが楽しむアクティビティには、実は学びの要素がたくさん潜んでいて、 英語力・考える力を育成できるように考えて作られています。 楽しいだけではない、知的な収穫があるのが特長です。

    未就園児:English Kids Yoga

    English Kids Yogaでは、英語での指示に従い体を動かすことで「あ、こういうことか!」とボキャブラリーの意味を感覚的に習得していくことができます。幼児期の子供は、大人よりもずっとこうした認知力に長けているため、実践してみることで体得するスタイルが極めて有効なんです。バイリンガル子育てには、欠かすことのできない大切な要素です。

    未就園児:学習テーマ「Shapes×Christmas」

    こちらは、クリスマスパーティーでの様子です。子供たちのリスニング力と認知力で、先生から指示された「形とモチーフ」(例:square×candycane)の組み合わせを探してクリスマスツリーの各段を作っていくアクティビティでは、指示を聞き逃さないように集中して先生の話をよく聞いていました。こうした経験の積み重ねで、集中力や聞く力がついていくんですね。

    また、個数が少なくなってくると、残されたロールをお友達とシェアする場面もあったりして、協調性・リーダーシップといったグループワークの良さもよく出ていました。
    子供たちは、 実践することで「やってみたい!」という思いが叶い、満ち足りた表情でキラキラと輝いていました。そして、 ツリーが完成すると「できた!」という達成感から自然と歓声が上がりました♪

    チームワークで組み立てたツリーの完成!
    園児・小学生:Halloweenマッチングゲーム

    園児・小学生のハロウィンパーティーでも知育のアイディアがたっぷり。こちらの神経衰弱ゲームでは、記憶する力を養います。カップの下に覗かせる形をヒントに、形合わせの要素も併用して問題を解いていきます。もちろん英語で!

    園児・小学生:Halloween grave digging ゲーム

    こちらのハロウィンゲームでは、英語の語彙力のみならず、算数の力が必要です。ゲームを楽しむには、英語での指示をよく聞いて、理解して、さらによく考えてから答えを導き出さなければなりません。子供一人一人の習熟度に合わせて、それぞれの子にチャレンジがあるように出題を少しずつ変え、潜在能力を引き出していきます。

    次回のイベントもどうぞお楽しみに♪
    イベント情報は👇こちらからご覧いただけます。※随時更新

    英語保育園プリスクール|放課後通うアフタースクール
    エデュブランインターナショナルスクール
    神奈川県鎌倉市大船2-20-29花井ビル3F
    ☎0467-67-4889